蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kasumixさんと密会の巻

a0028500_18251045.jpg

22日のことです。「まいにち酒飲み」kasumixさんとお会いしてきました!
kasumixさんに連れて行ってもらえるといえば、ここしかないでしょう。高円寺の福来門ですよ!(゚∀゚)=3 ムッハー!がっつりおいしく飲んで食べて安い、赤貧の味方、フクライモーン!
待ち合わせのメールに曾我さん似で女子プロレスの悪役風なあたくしです(はーと)と送ってきたkasumixさん・・・・待ち合わせの時間よりだいぶん早く着いた(トラウマ)私を暖かく迎えてくれました。「はじめまして・・・」緊張した様子のkasumixさんにくらべ、「よろしくお願いします(^-^)」オフ慣れしていて初々しさのないわたくし。「ちゃっちゃと液体燃料(アルコール)入れてリラックスしましょー!カンパーイ!」 ゴングはジョッキを合わせる音。

フクライモーンは、どちらかというと台湾風のお店でした。メニューの8割がお値段3けた。これは嬉しいです(〃▽〃)キャー♪ 腸詰めに豆苗炒め、セロリ入り水餃子にエビマヨ(マヨタプーリで( ゚Д゚)ウママー!)、豚足と次々に料理をオーダー。
30分くらいでビールは空き、紹興酒(女児紅)をお燗してもらいました。
飲み食いしながらしゃべるしゃべる、ブログで書けること書けないことあれやこれや・・・ あっという間に一本目の紹興酒が空き、二本目を頼んだのはこのわたくし。
二本目も半分くらい空く頃にはかなーり酔っぱらい、メニューに載ってた「カエルの唐揚げ」を注文。「カエル久しぶり~♪」と骨をしゃぶり、シメに豚肉入り土鍋ご飯を頼み、きれいに紹興酒を空けました。

・・・これで解散する訳のない私たち。2軒目は駅の反対側に出て、高円寺とは思えない落ちついたバーへ。ウォッカトニックとアレキサンダーを頼んで、女同士の話をゴニョゴニョ・・・
kasumixさんは「お姉さま」というよりは「お母さん」という感じで、あったかい包容力のある方でした。ママン!と呼びたくなります。ジュリア(アナスタシアリアルママン)が夜叉なら、kasumixさんはマリア様ですよ。

かなーりでぐんでぐんになっているのに3軒目。かの有名な「抱瓶」に連れていってもらいました。さすがにお茶を頼んで、・・お焼きのようなものを頼んだ記憶があります。このあたり、ちゃんとした会話ができなかったかも(;・∀・)
高円寺からタクシーで帰りましたが、運ちゃんに道を間違えられて随分時間がかかりました。
服だけ脱いでふとんに潜り込み、、翌朝起きたらお腹が通勤快速青梅行きでしたとさ。

いやー、さすが毎日飲んでいる人は肝臓が違います。お見それいたしました。
kasumixさん、またお供させて下さいね。次は新宿の「鼎」か、二丁目のゲイバーか・・・?
[PR]
by aurola_thequeen | 2005-03-23 18:25 | www