蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近のバレエ

元の職場に戻って1年が過ぎ、だいぶ様子が分かってきました。
とりあえず夏は余裕があるのでバレエを週3回に戻しました。
ずっと週1回で様子を見てきたけど、「これがなまるってことなのか・・・・」としみじみ。
グランバットマンは上がらないし、順番が頭に入らなかったり、「これはできないかもしれん」と思ったところでそのとおりに間違えたり、あとは1回空くと2週間にいっぺんになってしまうのがつらかったです。
先生が気の置けない大人の生徒(もともと先生のお友達」に言っていました。

「週1回とかでチンタラやってたんじゃうまくならないわよ」

ああ、これが本音なんだなぁと(w
言われていた人は歴2年くらいの方でしたが、「体育会系的ノリ」が先生に気に入られて手取り脚取り教えられてます。ポアントもはくことになったけど、はいてるところ見たことないなぁ・・・
先生としてはうまくさせたいんだろうなぁと。
あんまり人のことを気にしていても仕方ないので黙々とやると、前みたいにガツガツしてないせいか、落ち着いて音が聞こえるようになってきました。
リズム感がないうえに難しいことやったらもう∩( ・ω・)∩です。
が、アダジオで(カンブレをして4で頭が下で8で起き上がって来て次の4カウントでパッセしたら4カウントでデヴロッペ・・・)とカウントで覚えられるようになって来ました。やれやれ。

「音を取れるようになってきたね!」とほめられるようになってきた矢先のこと。

アッサンブレ・ストゥニュー4回とピケ・アンデ・ダン4回の繰り返しをやっているとき、「ゆっくり回りたい人は後に下がってね」と言われたので後ろに下がったら、高校生たちが戸惑って順番がぐちゃぐちゃになってしまった。とたんに落ちる先生の雷。

「なにやってんのよ!」

娘っこたちが悪いんじゃない。巻き添えくわせてごめんなさい orz
アッサンブレ・ストゥニュー、早いと片足が浮いちゃったりしてきちんとできないのだ。
床を押してねじって立つのが間に合わない。かかとを出してアンデオールなんかできやしない。
・・・なので、ゆっくり回ってきちんとやる方を選んだら「その方がいいよ。やろうとしてることがわかるよ」と言ってもらえた。
うちはクラスは年齢別だし(中学生以上はいっしょくた)基本が年功序列なので、「大人は下手でも中学生の前」だったりするからキツイのだ。ふつう私は第二グループの一番前、アシスタント以外の大人では一番前がポジションなので・・・実力が伴わないってのはきついもんである。
センターで曲が流れている中で第一グループが終わってすぐ、ぱっと第二グループが入るとステキでしょ?そんなバレエ団的なレッスンを要求されるのは、リズム感のない私にはなかなかツライ( >Д<;)
縄跳びの縄に入るように、真剣に見てから入っているので、そばで見てたら可笑しいだろいうなぁ・・・

相変わらずアンデダン(ピケじゃないやつね)が苦手なのだが、曲がりなりにも立てるようになってきた。「自分を見くびらないように」と言われる。
「もっとできるはずだ」と思ってやるのとやらないのとでは全然違う、ということ。
足先をアンデオールにする、とか細かいことから、絶対にダブルを決めて見せるとかそういうテクニック的なことまで、いろんなことに効く魔法の言葉。

10月からはせいぜい週2回になってしまうけど・・・・頑張っていこうと思う。
[PR]
by aurola_thequeen | 2007-08-27 00:56 | ballet