蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

人事異動

金曜日の昼下がりに取った電話が、人事異動の内示の通知だった。
ふつー電話で内示はないだろー・・・ 

「あなたは人事交流期間が過ぎましたので、4月からは主任として元の職場に戻ってください。」

( ゚Д゚)ハァ?

「ちょ、ちょっと待ってください」
たしかに私は人事交流で今の職場に来た。3月でまる3年だ。
でも、出て行くときに「こちらにはもう戻りません」と宣言し、ことあるごとに意思表示してきた。
それはいったいどうなったのさ?
「交流は戻っていただくというのがルールですので・・・」
だったら内々示か前振りくらいしろよ。それに元の職場からもなんにも言われてないぞ!
カチンと来たので、大きく息を吸った。

「そうですか。そういうことでしたら、退職という形を取ることも考えますが」
ハッタリをかまぜば、電話の向こうで息をのむ気配。
「ええと・・・こちらは受け入れ先なので、元のところの人事に言っていただくしか・・・」
「どちらになりますか?人事課長とか、そのあたりでしょうか」
「そうですね・・・しかし、決まってしまったので、難しいと思いますよ」
「で、後任の方なんですが、・・・・から来る・・・という方です。引継ぎ等の連絡は○時になってから行ってください」
「・・・わかりました」 とりあえず受話器を置く。

係長に報告すると、「主任だって?栄転じゃないか。よかったね」
「全然よくないです!」 けーたいをつかんで外に飛び出す。
気がついたら実家の番号を押していた。のんきな声で出た母親に事の次第を話す。

「あんた、やめてどうするのよ」「どうにかなるでしょ」と押し問答。
「主任にしてくれるっていうんだし、少しガマンしたら」「10年もガマンすれば十分!」
平行線の末、父が電話を代わった。
「やめたいって言うなら他にやりたいことでもあるのかい」

やりたいこと・・・?
バレエはライフワークだけど、これはあくまで仕事あってのもの。
ゆくゆくは文章書いてみたいと思うけど、まだまだ夢。
「ないこともないけど、仕事にするっていう意味だと、違うかも・・・」
「んじゃ、ガマンするしかないな。もう一生そこから出られないっていうことでもないだろ」
「うん・・・脱出計画するよ」
「お前どうせまたカーッと来て頭に血が上ってるんだろ?そんな一時の感情で決めてもロクなことにならないんだから、ダンナともよく相談して決めろ。独りで決めようなんて思うなよ」
「・・・はい」(よくわかってること・・・)
「他人のことは知らないけどな、ここが思案のしどころだぞ。少し頭を冷やせ」
と、なかなかいいこと言うじゃありませんか。しかしその後が
「いいかー、この俺だってなー、30年以上勤めたんだぞー。お前はそこそこ10年だろー。もうちょっと頑張ってみたら」と、威張られてしまいました。

小一時間しゃべってしまったので、心配した係長が様子を見に来ました。
「で、どうするの」「向こうの人事に一言言ってやろうと思うんですけど」
「・・・やめとけ」いつもは穏やかな係長が珍しく、厳しい目をしました。
「そういうのは、わがままなやつだっていうイメージがついて、後々まで言われるから良くないよ。ちょっとガマンして、また異動願出したほうがいい。」
「昇任人事なんだし、給料だって年間でずいぶん違うぞ。週末で頭冷やして来い」

ハマさんは、「やめて、どうするの?僕、養えないよ?」
「バレエはどうするの?発表会出られないんじゃない?」「いいよそんなの。」
「専業主婦になるの?」「パートか派遣でてきとーに働くよ。」
「生活レベルが落ちるよ?外食とか遊びも減るよ?」「仕方ないんじゃない?」
「うーん・・・・・」としばらく考えていたハマさんは、「僕は賛成できないね」と言いました。
「君は専業主婦になったら、一気に老けて、オバサンになって、つまらない女になると思う。
仕事でキーーーッ!と怒って、バレエで泣いて笑って、ってやってた方が、絶対いいよ」
・・・淡々と話す言葉に、説得力があります。

職場って、働くって、そういうことなんですね・・・
私としては、「一時の感情」ではないんですけどね・・・・
前の職場は、仕事も人間関係も思うようにいかなくて、朝起きられなくなり、通勤電車では必ずお腹が痛くなりました。肌はザラザラ、PMSもひどくなり、つらいばかり。
今のところは、(ヒステリックでうるさいお局が来るまでは)パラダイスでした。
仕事が楽という意味ではありません。相手を思いやって仕事する、そんな雰囲気があふれている職場でした。このままここで頑張れたらいいのにな、と思った矢先の内示でした。

私の職場は「学校」で、事務をやっています。「公務員に準ずる」ってやつです。
ふつうの会社とは違う、かなり特殊で閉鎖的なところです。
こちらでいう「課長」は、民間の「部長クラス」に当たります。
「女性にしては早いほうだよ」と言われました。ホントかよ~
一度は「一身上の都合により・・・」と、退職願を書きましたが、あきらめて昨日、引継ぎと挨拶に行ってきました。

「うわ、変わらないなぁ~」と数回言ってくれた担当者は、よく知っている人でした。
「即戦力になるって聞いてるから、頼りにしてるよ。よろしくね」ですって。
・・・退職願書いたとは言えませんわー。
今度同僚となる人たち、知っている人もいれば知らない人もいて。
平日にうんと忙しくなり、バレエはしばらく土曜しか行けなくなりそうです。
頑張ればジムにちょっとだけ行けるかな?
萌えトレ君を心の支えにして、頑張りますか・・・・
でも、脱出計画、練りますよ。諦めません。
[PR]
by aurola_thequeen | 2006-03-30 17:01 | upset!