蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【パド】きのうのバレエ【トロワだってさ】

阪神優勝おめでとう!!(・∀・)オメ!と最初に言っておきます。

さて。今週末から発表会のリハに入ります。
本番は年度初め。メインエベントの創作作品にも出ないことにしたし、今年はソロは来ないだろう、と思っていたら・・・来ちゃいましたよ。

白鳥の湖の、1幕のトロワのあとの方のヴァリエーションだそうです。

どーゆう踊りだっけ???と、深夜に自宅でビデオを掘り起こしてしまいました。
モスクワ音楽劇場(オデット:チェルノブロフキナ)とパリオペラ座(オデット:ピエトラガラ)の白鳥のビデオ発見。
白鳥の1幕なんて前振りだと思っているので(おいおい)トロワの振りなんてよく覚えてない。
モスクワ版は最初が後ろのアンボアテだった。オペラ座はジュッテ4回からパドブレのパクリューで舞台一周。(逆だったかもしれない)そのあとルルベでバトマン・ジュッテがアンクロワ。
途中にパッセからフェアテのダブルが入って、最後がピケのダブルいっぱい。

・・・無 理 ぽ。  _| ̄|○

いくら土曜は2レッスン受けて体力つけてるったってさー、限界ちゅーもんがあるわよ。
ピケのダブルなんてポアントでできたためしないし。でもあの音でダブル決められなかったら恥ずかしいよなぁ・・・(´・ω・`)ショボーン

「トロワ踊ることになったさ」と人に言うと「あれは地味そうで大変な踊りだよ~」「跳んでないときはポアントで立ってるよ」・・・どっかで聞いたなそういうの。ゼンツァーノか!( ゚Д゚)クワッ!

いつからわしはアレグロの人になったんだろうね?

で、残り少ないふつうのレッスン、先生がやる気満々だった。
センターで「カトルやってみ」ポアントだとつま先が伸びきらないのがイヤで一生懸命跳ぶ。
と、「なんでアンバーの手先が揺れるのよ?固定しなさい」
手先までカトルする小学生クラスかい!(苦笑)

グランワルツ。

第3アラベスクでソッテ→グリッサード→グランジュテ(第3アラベスク)→トンベを入れてバランセ前後→2歩歩いてピケで第1アラベスク→2歩歩いてジュテ・アントルラセ→2歩歩いてフェッテ・ソテ→アラベスクフォンデュを見せてからトンベ→パ・ドブレ→グランパドゥシャ

そんなに難しくはないのだが、途中途中のトンベがムカつく組み合わせ。

「リベンジするって自分で言ったんだから疲れを見せないでちゃんと踊ってちょうだい」

おおおー。うれしいですね大人にそこまで言ってくれるのは。

普通の稽古ももうラス前。ていねいにきちんとやろう、と思ってできたのはバーまで。
明日の大ラス稽古もきっとそうなんだろなー。
曲目が決まるまでもっと自分をアピールできればよかったんだけどなー。
いいかっこしようとしても、等身大の自分でしかいられないし、先生にはすべてお見通しだからねぇ。頑張りましょう。
[PR]
by aurola_thequeen | 2005-09-29 23:26 | ballet