蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

yanyan_akikoさんがやってきた!(怒涛の痛飲オフ・その1)

写真をまったく撮らなかったので、全編テキストでまいります。いざ!

連休初日の土曜日の昼下がり。私は白金をうろついていた。今日の手土産を買うために。
スペインから鳴り物入りでやってきた「オリオール・ベルゲ」
番地を控えてきてよかった。ここは地図だけじゃちょっと分かりづらい。
美容院の2階に上がると、高級時計ブティックのような店構え。勇気を出してドアを開けると、シンプルでシックな空間があった。
他の店のように、トリュフを選んで詰め合わせたりすることは出来ないと言われたので(スペインで作ってそのまま空輸しているから、だそうである)一番気になっていた「コレクション・ニッポン」をお買い上げ。日本独特の風味「わさび・しょうゆ・お茶」の3種類のフレーバーが3個ずつ入ったもの。これはぜひぜひ、遠路はるばるいらっしゃるakikoさんに味わっていただかなくては。(この時点でakikoさんが「わさびは苦手」とブログに書いていたのをコロッと忘れていた馬鹿者・・・)
もう少し先に行くと、「ショコラティエ・エリカ」がある。せっかくなので、今日会うkasumixさんrollin_tamaさんにもおみやげを。リキュールたっぷりのトリュフ。自宅用には「ミント」を100g買った。外苑西通りを回れ右すると、日傘を差したレディーたちが三々五々とそぞろ歩き。白金に似つかわしいこと。
犬を連れて「Blue point」でお茶をする人たちを横目に、小汚い格好の私は(地元民は普段着で来るんだぜ)と心の中で毒づいてみた。
アスファルトの照り返しに目を細めながら目黒方面に向かうと、通り沿いにすぐ「ドーナツプラント」がある。大きなドーナツ、食べてみたかったので自宅用にクランベリーとバナナピーカンとピーナツバター&ブラックチェリーをゲット。マンダリンアイスティーを飲みながら目黒駅まで歩く。

吉祥寺でいつもどおりにバレエのレッスンを受ける。ただし、早い時間のクラス。
なんたって今日はこのあと、yanyan_akikoさん迎撃オフなんですもの♪ おもむろに「暴飲暴食対策委員会」Tシャツに着替える。近所で1000円しなかった安物だがインパクトは十分だ。
「ありがとうございましたぁ♪」と元気にあいさつすれば、床を叩いて笑う先生、「ちょっと後ろ向いてよ」○暴マークの下に「飲みすぎ注意」と書いてある背中を見せれば「これほしーい!カッコイイ!」と言われ、上機嫌。
スタジオを出てkasumixさんに「今終わったので向かいまーす」と電話すると、「福来門の場所わかりますか?」ってわかるに決まってるでしょうに・・・ いや、前回酔いつぶれたから記憶にないと思ったのだろうか(;・∀・)ハッ? ちょっぴり恥ずかしいのをガマンして、黄色い電車で高円寺へ。福来門、カムカムハッピーゲートは駅のすぐそば。

ドアを押すと、akikoさん、kasumixさん、rollin_tamaさんのお三方の宴はもう始まっていた。「どうもはじめまして」と頭を下げたとたんにakikoさんが「ぎゃははなにそのTシャツ!」と指をさして受けてくれた。つかみはオッケー!「これは歓迎のしるしに」とオリオール・ベルゲの貢物を差し出す。わさび苦手だったんですね・・・orz もう少しで「じゃあ、わさびだけ引き取ります」と言うところだった Σ(゚д゚)オイオイ
kasumixさんから(なぜか)氷結カベルネをいただき、akikoさんからミニごま大福をいただく。「三人でじゃんけんしてください」とakikoさんが取り出したのは加賀の銘酒の300ml瓶3本。
私が引き当てたのは、「手取川の吟醸生」「あっそれが一番いいヤツです」の言葉にえへんぷい!今日の宴会は楽しくなるぞー!と確信。
腸詰にモミジ(鶏の足部分)、豆苗をつつき、羊肉のクミン炒めにアサリ炒め(肝臓に良いものをチョイスするところがミソ)、エビマヨにアスパラ蟹あんかけ、・・・
羊肉が来たあたりでビールから紹興酒に移行。紹興酒大瓶一本があっという間に空いていく。♪この道~はぁ~いつか来た道~ あぁ~そうだよぉ~この前のパターンだ♪ほどよいお燗の紹興酒、楽しいおしゃべりとリーズナブルな料理が目の前、グラスを置くヒマがほとんどない。スバラシー!!
tamaさんのリクエストにより女児紅をオーダーし、kasumixさんの「アナさんの斜め後ろのカップルがワイン飲んでるわっ」という囁きにサッと振り向いて確認。
私以外のお三方はアニメな方々だということが判明。おもむろに赤ペンを取り出して紙ナプキンに絵を描きだすお三方。上手でしたわ。絵心のない私は(・∀・)ジサクジエーン!!を描いて「こいつがジエンと言います。似てるってよく言われます」とジエンの振りをする。
ひとしきり盛り上がって「次ぎ行ってみよう!」と外に出ると、akikoさんが「Tシャツのお写真撮らせてください」とデジカメを向けた。望むところです。それが右上の写真。

「ここまで来たらアジアンママに行きましょうよー!」とゴネてアジアンママに入る(゚Д゚;) もうちょっと時間が経ってから来たほうがよかったかもしれない。ここは、土曜深夜(0時以降)以外は騒げない店なのだ。2度ほど注意されてしまい、お三方にも申し訳なかった。ビールとマサラカシューナッツ、ドライ納豆を食べてさっさと出る。
次はkasumixさんがカラオケ屋を手配してくださった。ここなら思う存分盛り上がれる。空気を読まずにレインボーの"Kill the King"をロニー・ジェームズ・ディオとジョー・リン・ターナーの形態模写をゴチャマゼにしながら歌えばakikoさんは大受け。
「・・・アナさんて面白い人だったのねー・・・」としみじみと言われる。その後みんなで「恋のマイアヒ」と「ジンギスカン」を歌えば盛り上がりは最高潮!
飲ま飲まイェ~~!!とジョッキを合わせ、ジンギスカンで「高倉健!ワッハッハッハ~!」と叫ぶ私たち。そのままのノリで街を歩けば人は振り返り道を開ける。高円寺は酔っ払いに優しい良い街だ!!

怒涛の宴会はまだまだ続きます・・・
[PR]
by aurola_thequeen | 2005-09-18 21:59 | www