蝶のように舞い蜂のように刺す!


by aurola_thequeen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【ブリゼ】今日のバレエ【うれしい】

仕事で腹の立つことがあると、「バレエがんばろ!」と思う。怒りもエネルギー。

バーで先週の「5番からクッペ」を練習する。あー難しい。小指の使い方が・・・
慣れるまで時間かかるなぁ。また見てもらおう。

ワルツで。
ピケで第二アラベスク → 上げた足を後ろの五番に下ろして縦にグリッサード → ピケでアチチュード・デリエール(客側の腕がアンオー) →プリエをしないでアテールに降りて → デリエールの脚を前に持ってきてピルエット・アン・デダン(腕はアナバン)  ポーズ →リバースで反対繰り返し

文字で書くとわかりづらいけど、♪ターン(アラベスクで止まってる)、(鋭くグリッサード)、(アチチュード決める)♪というリズムで行きたいのだが、グリッサードがやりづらいです。
自分のリズム感のなさを切々と感じる。
プリエなしでアテールで降りるのって引き上げてないと話にならない。(ポアントだからね)ゆるんだひざでおっかなびっくりやってたら怒られた。「脚なんか低くていいからひざを絞って降りてごらん」
そしたら、できたよ先生!!「それだ!できたじゃん!」と喜んでもらえた。
アンデダンで回ってる途中(左足軸)ポアントが落ちてやりなおし。
ピルエットだけ取り出してやればできるのだが・・・・

スモールジャンプ。
5番から4番、5番、2番、シャンジュマン4回→ ロワイヤル3回 →アントルシャ・シス1回 → リバース

シスキタ―――(゚∀゚)―――― !! バーなしじゃ無理ぽ。ロワイヤルまでおかしくなってきて笑っちゃった。

アレグロ。
ブリゼ3回 → クッペからピケでスースー(アンオー) →前の脚をドゥバンにジュテしてバランス(ポアントで立ったまま。腕は右手アナバン、左手アラスゴンド) → 前の脚をついて(ここはトンベっぽかった)パドブレからリバース 

バランスのときの腕が曲者。やりづらい。こういうところで引っかけを持ってくるのが好きな先生なのだ。
ゼンツァーノのVaでさんざん「脚を抜いて進むブリゼ」をやったので、「あれは特殊だから、基本のブリゼは5番にきちんと下ろすのよ」と確認される。
もうちょっと上体を曲げて飛べばよかった。
スースーから前の脚をドゥバンに投げてバランスなんて、前はおっかなくてできなかった。
腹筋が強くなってきたんだろう。うれしいな。

グランアレグロ。
エカルテ、右足前5番からシャッセ4回(右手アンオー、左手アラスゴンド)→ピケで第一アラベスク→左足をファイイしてプリエしながら右足クッペ→バロネでグランバットマン(腕アンオー)→腕を開きながら左足をクッペにして下ろす(右足フォンデュ)→リバース

シャッセのときの顔はアンオーにした腕の手のひらをのぞくのだけど、
「金魚すくいして、金魚が入ってる袋をぶら下げてると思いなさい」だって。
こういう可愛い首のつけ方、好きだ♪ 下手すると子供になるのだが^^;
シャッセを大きく進むと、アラベスクでうまく乗れない。プリエが足らんのだよ。
グランバットマンで思い切り脚を上げてやろうと思ったが、軸足ポアントだし、クッペに下げるので大変だった。こういう組み合わせを、キレよく可愛く決めたいなぁ。

しばらくそっとされていた(?)けど、また最近いろいろ「こうしてみて」「トライしなさい」と煽られる(w)ようになってきた。嬉しいことだ。

帰りに「ブリゼ久しぶりでうれしかったです・・ゼンツァでブリゼ好きになった」と言うと「あらー、そうなの?じゃ、今度ブリゼボレ(後ろのブリゼ)やってね♪」だって。
青い鳥がやるアレです。後ろで打つの、苦手なんだよなぁ。カブリオレもできないし。

ワルツ、アレグロ、グランアレグロ、土曜日にでもまたやらないかなぁ。
[PR]
by aurola_thequeen | 2005-03-10 00:43 | ballet